世界を変える

世界の文化を知り、
世界を豊かに

商品開発部
マネジャー

許 明哲(2011年入社)

CARRIERCARRIER

01仕事内容

よい商品開発のために海外へ

現在は商品開発部マネジャーとして、工具・資材をメインに、バイヤーと打ち合わせをしながら、商品の開発や仕入れに携わっています。月に最低でも1~2回は海外に出張。母国である中国以外にも東南アジアなどに行き、中国語・英語・韓国語を駆使して、製造拠点の新規開拓や交渉、コメリが求めている品質の説明など、よい商品をより安く提供するために日々奔走しています。

02キャリアアップにつながった
成果・取り組み・姿勢

日本のお客様が求めている品質が分かった店舗経験

母国である中国では大学で医学を学び、さらに勉強をしようと日本に留学したのですが、結果的には国立の医学部の受験に失敗。そこで進路を変更し、将来は語学力を活かして、バイイングの仕事をしよう、と就職活動は商社中心に行いました。そのような中で、海外からの商品仕入れと商品開発が積極的なコメリに出会い、入社。店舗に配属になり、接客のなかで中国人と日本人では、好みの色や柄、求めている品質が異なることに衝撃を受けました。当初から商品の仕入れや開発の仕事に早くつくことが目標だったので、お客様と話をし、分からないことは先輩社員に聞くなどして、日本のお客様が求めているモノが分かった貴重な経験だったと、今振り返ると思います。

03現在挑戦していること

従来の1/2の価格で、品質のよい商品を生み出す

今までに携わった商品の中で一番苦労したのは、プロが使用するメジャーです。プロに提供する商品は品質と価格が一番重要です。しかし、最近ではかっこよく使いたいというニーズも増えてきました。そこで、品質・価格・デザイン性の3つを兼ね備えるために、多くの工場を見てまわり、交渉を重ねました。結果的にはJIS1級の品質で、外側を弾性樹脂で覆いオートストップ機能がついたメジャーを、市場の半分の価格で提供できるようになり、ヒット商品となっています。

今後の目標世界経済にも貢献したい

もっとよい商品をお買い得な価格で提供できるかどうかは、私の腕にかかっているといっても過言ではありません。だからこそ、品質も価格もとことん追求していきたいと思います。また、母国の企業と取引をすることで、母国の経済にも貢献できていると実感しているからこそ、今後も色々な国とwin-winな関係を築き、世界の経済も発展させていきたいと考えています。

PAGETOP