世界を変える

経験から全体を
見渡す力を養う

SCM部
ディストリビューター

切通 美波(2010年入社)

CARRIERCARRIER

01仕事内容

バイヤーの女房役

小売業にとって、商品はとても重要です。私が担当しているディストリビューター(DB)の仕事は、商品供給を安定的に行い、かつ過剰在庫にならないようにコントロールするのが役目です。バイヤーの女房役とも言われ、バイヤーが調達した商品を各店舗に効率よく配分しています。分析力と決断力が、店舗の売上にも大きく影響を与えるので責任重大な仕事です。

02キャリアアップにつながった
成果・取り組み・姿勢

欠品から学んだ、商品供給の大切さ

新入社員の時、担当部門の売場で商品が欠品してしまいました。フックに何もかかっていない状況を見た当時の店次長から「空気を売っているのか」と言われました。まだ新入社員だったこともあり、商品をきちんと売場に並べておく重要性が、本当の意味では分かっていませんでした。初めてDBになった年、季節商品の納品が遅れ、店舗で欠品を発生させてしまいました。勝手の違うところでまた同じ失敗をしてしまい、改めて商品供給の大切さを再認識しました。

03現在挑戦していること

1品ごとの売れ方を予測し、安定供給を図る

担当しているインテリア用品は季節商品が多く、またデザインによって売れ方が異なります。そのため1品ごとの色・柄を事前に確認し、季節ごとの商品は販売ピークの時期も予想をして供給計画を立てています。昨年はDBに着任したばかりで、何をどうしたらよいのか分からず、その都度先輩社員に聞いてアドバイスをもらっていました。2年目である今年は、昨年の失敗も活かして、より仕事の精度を上げていきたいと思います。そして今後は、担当外の商品とのコーディネートも考慮しながら売場の全体をとらえて商品の供給を行っていきます。

今後の目標将来は商品開発にも
挑戦してみたい

今後は、本部での経験をまた店舗で活かしていきたいと考えています。というのも、私もそうでしたが店舗にいると、発注した商品がどのような流れで店に届くのかが見えません。そういった仕組みを理解した人が店舗で多くの人たちに伝えていくことで欠品が減り、適正な在庫が維持されると思います。また、現在DBとして数字からお客様のニーズも少しずつ把握できているので、将来的には商品開発にも挑戦してみたいです。

PAGETOP